体験エステで比較!人気の痩身エステおすすめランキング

人気エステの体験談&痩身コース体験結果を徹底比較!

痩身エステ体験おすすめ比較ランキング » どうなの?エステにまつわる疑問集 » 体験エステを「はしご」するメリット・デメリット

体験エステを「はしご」するメリット・デメリット

様々なエステサロンの体験コースを「はしご」して、全身のケアをお得に手に入れるツワモノがいます。

確かにエステ体験の「はしご」にはメリットがありますが、同時にデメリットがあることも十分認識しておきましょう。

体験エステを「はしご」することのメリット

まず、体験エステの「はしご」のメリットを見てみましょう。主に2つあります。

1.安く全身をキレイにできる

あるエステでは体験でフェイシャルをやってもらい、別のエステでは体験でボディをやってもらい、さらに次のエステでは体験で脱毛をやってもらう。そんな要領でたくさんのエステをめぐれば、最終的には格安で全身をキレイにできるかもしれません。

2.様々なエステ店を比較できる

人づての話ではなく、自分の体験から様々なエステを比較できるようになる点もメリットです。

体験をもってエステのすばらしさを実感すれば、いつかは本契約を結びたいと思う日が来るかも知れません。もしそんな日が来たときには、過去にたくさん受けた体験が活かされ、自分にとってよりよいエステを選ぶための大きな手助けになるでしょう。

体験エステを「はしご」することのデメリット

では体験エステの「はしご」のデメリットはどのようなものでしょうか? 

1.時間がかかる

体験エステは、事前のカウンセリングと事後のカウンセリングを含め、本コースに比べて時間がかかります。施術と合わせて2~3時間かかることも珍しくありません。

何件も体験をめぐるとなると、トータルで相当な時間を消費することになります。施術だけ受けてすぐに帰宅できるなら良いのですが、そうもうまくは行かないことが大半です。

2.たくさん勧誘される

体験エステは、エステサロンの新規顧客開拓の一環です。体験当日に契約を取ることが、担当スタッフにとっては最大の目標となります。

したがって、サロンやスタッフによって差はあるにしても、当然なんらかの勧誘はされるでしょう。一生懸命勧誘しているスタッフを、何件にもわたって断り続ける心の強さも必要です。

3.業界からマークされる可能性がある

エステサロンは、対会社同士ではライバルですが、エリア内では意外に横のつながりがある場合もあります。

契約をせずに体験ばかり受けていると、横の連絡網を伝って要注意人物としてマークされ、どのエステも入店禁止となる可能性があります。


以上、体験エステの「はしご」のメリット・デメリットを確認しました。

なお、自分に合ったエステを見つけるために、絞り込んだ数件を「はしご」することは必要なことです。その場合はどんどん行って、自分にピッタリなエステサロンを見つけましょう。

【免責事項】
このサイトは、2016年1月の情報をもとに、個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

おすすめエステ痩身コース

フォーレディ

体験料金
1,980円
効果
★★★★
効果の理由
★★★★★
痛みのなさ
★★★★
公式サイトを見る

ソシエ

体験料金
6,000円
効果
★★★★
効果の理由
★★★★★
痛みのなさ
★★★
公式サイトを見る

TBC

体験料金
3,000円
効果
★★★
効果の理由
★★★★★
痛みのなさ
★★
公式サイトを見る